千年酵素 万田酵素 比較

>>炭水化物を食べる酵母入りの千年酵素のすごい効果はこちら!<<

千年酵素と万田酵素の比較

ラクトアドジスサケ菌

近年流行しつつある酵素ダイエット。酵素とは生物がつくる触媒作用を持つタンパク質のことを指し、生命には必要不可欠なものです。最近は酵素ダイエットにも様々な手法が開発されたため、市場には様々な酵素商品が並んでいます。この中でも今回紹介したいのは千年酵素と万田酵素についてです。これら2つの酵素の間の違いとはなんなのでしょうか。

 

まずは、原材料の数です。
万田酵素は53種類の植物から作られているのに対し、千年酵素は107種類の植物から作られています。

 

そして、他の違いには、発酵にかける期間があります。
千年酵素は発酵に10ヶ月から1年の歳月をかけるのに対し、万田酵素では3年もの歳月をかけて熟成させます。

 

万田酵素は発酵や熟成の過程の中で熱も加えず、天候に合わせてきめ細かく温度を調節することで発酵させ続けて作られます。千田酵素は天然由来のラクトアドジスサケ菌を用いて発酵させているため、比較的短期間で熟成することが可能になっています。
このような酵素の製造過程や原材料の違いによって効果にも違いがあります。

 

人によって合う合わないがありますので、これを機会に自分でも使い比べしてみてはいかがでしょうか?