酵素とは

>>炭水化物を食べる酵母入りの千年酵素のすごい効果はこちら!<<

酵素とは

最近よく聞く、酵素ダイエットや置き換えダイエットですが、酵素が話題になっています。

 

酵素はたんぱく質の一種で、食べ物を消化し、吸収、燃焼、排出と、私たちの体に無くてはならない物質です。

 

 

酵素には、体内で作られる消化酵素と代謝酵素があります。

 

消化酵素は食べ物を消化して、栄養素を吸収します。
代謝酵素は栄養によって様々な細胞を作ったり、呼吸や運動に関わり、免疫力や自然治癒、解毒など命に関わる重要な働きを持っています。

 

 

しかし体内の酵素は20歳ぐらいから、年々減少していきます。40歳になるころには、多くの人が酵素不足になっており、不足する酵素を食事などで補う必要があるのです。

 

またストレスや不規則な食生活によってますます低下してきていると言われています。

 

 

酵素を含む食品は、漬け物や納豆、生野菜、味噌、くだものと言った発酵食品や生の物に多く含まれています。しかし酵素は熱に弱く、炒めたり、焼いたりすると酵素の働きは失われてくる弱点があります。

 

酵素は、私たちの体を密接な関係があり、消化・吸収・代謝を繰り返し、バランスを保つことで健康な体を保つことができるのです。酵素を多く含む食品をバランスよく摂取することが大切です。